★何事もがんばりすぎて疲れないように★

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供のやりたいと言う言葉

<<   作成日時 : 2018/01/13 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

子供が自分から やりたい。と言ったら
私は 少し考える。

そして、何度か話し合いをして goサイン!
なんだけれども。

遊び系なら 確実に ちゃんとやるけど。
習い事が難しい。

長女は 自分からピアノをやりたいと言ったけど
練習が嫌なようで。
それは、仕方ないのだけど
やる気もないようで

私は、辞めたら?と言うのだけども
辞めるのは嫌!!

じゃ、練習したら??の繰返し。

息子の方は、半年間 英語かバイオリンを習いたいと言っていた。

どちらも、無理だろと思ってたけど
どうしてもやりたい!というので
ネットで出来る英会話をやらせてみた。
最初の3日は調子がいいが 慣れてきて 調子にのり
(;´д`)遊びまくり。
先生が優しいから 怖くないー!

本当に なぜやりたいと思ったのか?

想像の中では 自分がもっと出来る(しかも簡単に)
と勘違いしてたのかなー?
出来ないから、いやになったのかなー?

と、分析もしたけれど。
何て言うか、嫌なら辞めればいいのに
辞めたくないと泣きながら訴える意味がわからない。

今のままじゃ、上達しないよ。
うまくならないよ。

と、話しても 理解してるようで してない。

こっちがイライラするし。
先生にも 申し訳ない。なんだかなーなんだかなー。

私が嫌いな習い事をしてた時は 親が辞めていいよって言ったら喜んだし。
好きな習い事は、努力したのにな。

自分で産んどいて なんだけど。
子供の気持ちが わからーなーいー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、私のブログへのコメント、感謝申しあげます!
子供の「やる気」、見極め難しいですよね!
特に我が娘のような獣系では、何言ってんだ!!みたいなことの連続(笑)
正直、付き合ってられません(爆)
転機だったのは『乗馬』をやりたいと言い出した時。
何かひとつ失いなさいと言われ、小学一年生の彼女が言ったのは何でもないことだったと思います(覚えてないんですから)
でも、その時に親の私たちから提示したのは『ディズニーランドと引き換え』でした。
毎年一回行っていたTDL、娘も大変楽しみにしていた家族イベントでしたが、それと引き換え。
悩んだようでしたが、当時の彼女の選んだ選択肢は『乗馬』でした。
結果、充実した生活を送っているようです。
子供には、何かをやりたいのならその代償として何かを失わせる、しかし失った物以上の満足(充実)を獲得する、それまでは「飽きた」とか「できない」と言ったら『失っただけになってしまう』という現実を教えるのが大切なんだと思っています。

こう、書かせていただいている最中、私も原点に戻れます。
朝6時さんに一番助けられているのは、たぶん私と家族です。
ロッキー
2018/01/15 01:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供のやりたいと言う言葉 ★何事もがんばりすぎて疲れないように★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる